忍者ブログ

@adabermuda の隠れ家 // 玩具/ゲーム/アニメ/特撮/漫画あたり

   
[PR] [2018/10/23 03:59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拡張少女系トライナリー 最終回直前上映イベント 個人的レポート風感想 [2017/12/06 03:46]
2017年11月25日開催のイベントを終えて早1週間。いやもう10日過ぎた。
オフィシャルとニュースサイト各所にもレポート挙がってたり、私より積極的な人たちもガンガン感想書いたりしてて、
今更とは思いつつも、レポートではカットされてるところも多くてもったいない、個人的にも感想を述べておきたい…ということで。

当日夜に自分がTwitterで書いてたやつの清書みたいなものなので、あちらを見てくださった方には概ね二番煎じです。ゴメンネ。
レポート未掲載箇所は当時の記憶と一部のメモを頼りに書き起こしてるので言葉遣いやニュアンス、時系列の前後があやふやです。マジゴメン。
少しだけでも雰囲気が伝わってくれたらいいな、ってことでよろしくお願いします。総意の方からの修正ご意見ご感想もお待ちしてます。
あわせて読んでほしい:
『拡張少女系トライナリ―』最終回直前上映イベント オフィシャルレポート | 東映ビデオ株式会社
https://www.toei-video.co.jp/info/kakutra171125/
メインキャストが集合した「拡張少女系トライナリー」最終回配信直前上映イベント。強烈なバッティングが来場者を襲う……? - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/355/G035561/20171128048/
ヒロインがガチで描き下ろす『拡張少女系トライナリー』Blu-ray特典用イラスト進行中!
アニメ最終回直前上映イベントのトークも濃ゆかった…;(1/2) - ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/201711/28146848.html
電撃 - 『拡張少女系トライナリ―』の『シェルノサージュ』コラボが発表! LINEスタンプやサンタ衣装の情報も
http://dengekionline.com/elem/000/001/637/1637051/
「強烈なバッティングが来場者を襲う」ってタイトルの4Gamerはとても声優イベントとは思えないし、
電撃はシェルノコラボを第一に持ってくるし、特にこの2サイトはマイペースで好き。

拍手


イベント会場はスペースFS汐留、試写会で主に利用されている施設のようです。
座席数167で参加者は約150人。最前列だけ除外(登壇者の安全の問題かな)、最後列は関係者席。
下手な映画館より居心地の良い座席、比較的後方の列でもキャストの方々の顔もまあまあ見える程度の広さ、良い会場のチョイスだったと思います。
正直、もうちょっと来るものかと…。2万円でガストショップとかエビテンとか他所でも特典あるからキツい?そうだね

千羽鶴(ちーちゃん/CV:岩崎春奈)のナレーションでイベント開始。
飲食・喫煙の禁止、撮影・録音の禁止、上映中の携帯電話使用の制限、といった一般的な注意事項の案内なのですが、
安直に来場者・お客様などとは呼ばずに「総意の皆さんへ」と呼びかけ。
「お腹が空いたらロビーでやって」「見つけたら通報するから」といった言い回しで愛嬌を感じさせつつも、
「総意の0.01%でも守られなかった場合は今後イベントのない世界に分岐する」と締めるところはしっかり締めてくる、
実にちーちゃんらしいナレーションで、上映始まってすらいないのにもう満足。

ナレーションに続いてトライナリーのメインキャスト5人、土屋P(つっちー)・本川P(ゆるP)の計7人が登場。
キャストの皆さんが典型的な「〇〇役・△△です!」で自己紹介していたところ、
恋ヶ崎みやび役・萩原あみさんは「アトミックモンキーの萩原あみです!」とTGSから引き続き持ちネタ(?)を披露。
つっちーも「土屋暁役の土屋暁です」と対抗して(??)一同笑。
「今日は真面目な土屋暁だけど何分保つかは分からない」って言ってたけどもうダメっぽかったと思う。
逢瀬つばめ役・たけだまりこさん(まりすけ)は、つばめMVにも登場するスケボーリュックを着用して登場。
前のリュックは6年使って穴が開いたりボロボロになったのを自前で買い換えたそうですが、
今はまだぺちゃんこでちょっと臭いそうです…。そ、そこまでは言わなくてもいいよ…!?

メインは最終回直前(先行)上映ということで、トークは程々に登壇者は一時退場、再びちーちゃんのナレーション。
TRI-OSのバグ、あるいは"彼ら"による妨害の可能性を示唆しつつ、記録映像のナビゲートは映像と音声のどちらかでしかできないことが判明。
クソ選択肢ばかり出してくるTRI-OSも、日本を実験場にしている"彼ら"もまとめて潰す…!
そんな風に思いつつ、いつもとは逆に声だけで進行していくナビゲート。そして私が耳にしたのは――


「モバイル回線の人はパケボンバーにならないように注意して。
 くどいようだけど、文句は受け付けられないから。」(CV:岩崎春奈)


上映はモバイル回線じゃないのに警告してくれるちーちゃんかわいい!!!!
これを聴けただけで来た甲斐があった…。いやアプリ側でも実装してほしいですけど。


上映はact5 episode1「2016」~act6 episode6「フェノメノンの空に」まで。
劇場突入回から始まったので、つばめロッカーのシーンでだいたいみんな笑ってました。
内容は…まあ、この残り時間ならそうなるよね…水曜を待つよ…という感じでした…。もう1週過ぎた水曜未明だけど。
劇場準拠の環境だと聞きなれたBGMも少し違った雰囲気で聞こえる感じで、CDリリースが待ち遠しくなったのは思わぬ収穫。

上映終了後、キャスト・スタッフ7人が再登場でトークショーが開始…されるかと思いきや萩原さん「席1個多くない?」のツッコミ。
遅れて皇千羽鶴役・岩崎春奈さんが登場!(※登壇者はイベント告知当時から発表されていたのでただの茶番です)
ちーちゃん風の衣装(!!)はマネージャーお手製、「全身改造」とのこと。気合入ってますね!管理庁制服はあるんだからこっちも作ってあげて…。

トライナリーの面々を辛い目に遭わせてきた、という自覚から申し訳なさそうに登場しつつも、
イベント初登場ながら別のイベント・生放送では一参加者だったこともあったようで、
メインキャストがお揃いで付けている「折り鶴のイヤリング」にも「トライナリーと千羽鶴は一緒なんだと勝手に思い込んでいた」と述懐。
対してアーヤ役・中恵光城さん、「勝手じゃないよ!?その通りだよ!?」と半笑いでフォロー。
続けて「用意していないとでも思っていましたか!」とイヤリングを取り出してまりすけからプレゼント。
中恵さん「つばめちゃんとお揃いの赤い折り鶴、意味深でしょ~?」

「お春」こと岩崎さんを迎えて登壇者が揃ったところで、最終回を終えた今、P2人のベストシーンを発表。
これはニコ生「秋の考察スペシャル」でキャスト陣がベストシーンを発表していたことにならったもの。
つっちーベストシーンは「Act6・謳う丘の会話シーン」。
トライナリーの「原作の原作」にもあるシーン、会議でカットされかかったものを直談判して続投が決定。
配信開始から「早くあのシーン流れないかなー」と期待していたそうです。どこまで真面目な土屋暁なんでしょうか…?
ゆるPベストシーン、原稿での指定は「ゆるPが選ばなさそうな、思いが深い(≒感動的な?)シーン」……
だったそうですが、実際に選んできたのは「つばめと神楽の入浴シーン」。
「めちゃ序盤じゃないですか」「深いのは浴槽でしょ」と散々突っ込まれてました。まあ、その、うん…。

続けて最終回上映を経たキャスト陣の収録の思い出。

まりすけ
・当時は中学生だったからテレビでしか見たことない世界に社会科見学してるみたいでした
・中恵「学生服だったりジャージだったり」(収録当時中学生というのは何度か出ているネタでしたがジャージって初公開情報…?)
・つっちー「MVのラップ収録もサッと終わったし、ギミック(※)にもすぐ気付いててすごい」
・「ラップは歌と別に分けて録ったんですけど、(ギミックの方は)昔はそういうの割と好きだったんでぇ…(ちょっとゲスい声)」
※一応知らない人のためにデイトラ2017/11/24「Metropolitan medicine ~宇宙の法則でTOKYO~ 【歌詞解説】⑦」参照

中恵さん
・1プレイヤーとしても楽しませていただきました~
…すいませんメモ取れてなかったり情報量多すぎて全然記憶がないです。
でもアーヤのプレゼントの学食クーポンをネタにしてたりランキングに名前載せて喜んでたこともあったので、
本当に楽しんでいらっしゃるんだなぁ、って思います。

八木さん
・最終回ということで今までの回を見直してきた
・時々シリアスで怖いシーンもあったけど、最終的にはイイハナシダナーと思いました

萩原さん
・土佐弁が上手くなりました!
・台本なしで土佐弁振られた時は「土佐弁なんて知るかバカヤロー!関西弁しか知らんわー!」ってなった
・最近ではぞね自然に出せるようになってきたって思うぞね
・いやなんか違う気がする…(ぼそっ)

平山さん
・いつもニコニコしているけどそれは嘘の笑顔で、内面はドロドロしていたり色々な顔があった
・こういうキャラクターを演じたのは初めてでとても楽しかった
・海で顔が黒くなる回、収録の時はあんな真っ黒だと思わなくてビックリした
・「シン・カグラ見ました!?見ました!?」ってはしゃぐ平山さん(※さっきまで上映されてました)
・もう人間ですらない…
・裏表がある分喋れることが多くなかったので、これからが本番な感じです
・土屋「メノウライブ&トークとかやります!?」

岩崎さん
・アニメではトライナリーの皆にひどいことをしたけれども、ちーにはちーの目的がある、あれが当たり前で正しいことと思って臨んだ
・アニメ収録が先でゲーム収録が後だったから無表情で演じてたのに、ゲームだとやたらかわいくてビックリした
・身も心もちーになりきった役者の鑑

登壇者も一通り喋ったところで来場者参加型企画、「ダイレクトクエスチョン」のコーナーがスタート。
来場者は事前にヒロイン6人から「1人選んで・1回だけ」質問を送ることができ(なお質問は本川Pが熱いパトスを込めて読み上げた模様)
抽選で選ばれた質問はつっちー監修の元、キャストがキャラになりきって回答してくれる!というモノでした。
読み上げられた人はTwitter探せばすぐ見つかるはずですし、いくつかのQ&Aは他所のレポートにも挙げられていますが、
質問された以外のキャラクターを交えた寸劇になっていたり、質問者のHNを読み上げたりネタにしてもらえたり…
他所だと質問文や寸劇がカットされてて惜しいなーと思ったものを紹介。

つばめ
Q.神楽ちゃんからつばめちゃんへのアプローチが行き過ぎていると思わない?(質問者は)個人的には尊いと思う!
A.尊いっていうのはよくわからないけど、神楽ちゃんが行き過ぎてるぐらいかわいいのは分かるよ!
 メノウちゃんの曲も行き過ぎててすごいよ!でも最近の衣装の胸の盛り方も行き過ぎてるよ!昔のお花畑の妖精さん?みたいな方がいいよ!
 ガブ「地雷踏みに行くな!」

アーヤ
Q.どんな結婚式にしたい?実家が神社だしやっぱり和風になる?
A.ダーリンの幸せが一番!ご想像にお任せ、じゃダメ?
 みやび「ジャングル…(ぼそっ)」アーヤ「!?」
※たぶんデイトラ2017/06/11「WILD ★ AYAMI」(お題【みんなから見たアーヤ】恋ヶ崎みやび編)のネタ

みやび
Q.みやびちゃんは皆のことをすごくよく見て気配りができるのに、普段はおどけて頼りなさそうに演じているのは恥ずかしいから?
 素直に皆への感謝の気持ちを述べるか、「メノウの応援をするつばめちゃんの物真似」(※)をしたら許す!
A.量子ビットは無限の可能性を秘めている、回答は自由に行うことができる
 アーヤ「逃げないでちゃんと答える!」みやび「アーヤの失言宇宙一!FOO!」
(※東京ゲームショーのステージイベントで披露されたネタ。オタ芸ばりの激しいコールをメノウへ送るつばめ。
 「ラーブリーメーノウー!メノウのかわいさ宇宙一!FOO!」)

神楽
Q1.神楽ちゃんがつばめちゃんを一日中好きにできるなら何をする?
A1.それを聞いちゃうんですか!?公演限界ギリギリのこの密会を本気で中止にするための工作員ですか!?さて何をしましょうか…
  つばめ「う、上野動物園行きたい…」
  神楽「ん゛ん゛ん゛~~!!!!(めっちゃ悩んで)……行゛ッきまぁす!断れるわけないこんなの…」
(攻める時はガンガンいくのに自分が攻められると弱すぎる神楽ちゃん、いいよね…)

Q2.神楽ちゃんオススメのメノウの曲はある?
A2.あります!
  1月!10日に!(わざとらしい強調)こちらの世界でも発売されるアルバムに収録される
  「Earthtasia -Requested from Wishreal by "Loved-One" style-」です!
  (アースタシア・リクエステッド・フロム・イシュリール・バイ・ラブドワン・スタイル)(わざとらしい正式名称)
  一部歌詞を即興で変えて「Loved-One」になったんですけど、どういう意味なのかは…ヒミツです♪キャーッ♪
(平山さんのTwitter見たら今回のイベント始まる前から「1月10日」を強調する平山マーケティングやっててダメだった)

トライナリー5人に1人1回づつ、2周分の質問が終わったところで、最後は千羽鶴にまとめて質問。
「果敢に挑んだ質問がことごとく打ち返される一幕」と称されたそのシーンは以下の通り。

Q1.千羽鶴ソフト新作の予定は!
A1.新作希望ボタンを100万回押して。

Q2.大森杏子ちゃんのことはどう思う?
A2.大ホホホホアー。(すごく抑揚のない棒読み)

Q3.Twitterの #千羽鶴かわいい タグはチェックした?
A3.見た。暇人の集まり。(蔑むような呆れたような口調)

Q4.胸のサイズ、神楽が一番小さいとか言ってたけど実はちーちゃんの方じゃないの?本当のことを言って!
A4.本当のことを言う。小さいは正義!

Q5.ちーちゃんのスタンプは自分で描いてるの?
A5.自分で描いた。

Q6.結婚してくれ!
A6.私は非攻略対象ー! (ちょっとムキになった感じでかわいい)


Q7.なんでどーん!するの?
A7.どーん! (どぉー↑ん!な感じで凄みとかまったくなくてかわいい)


パケボンバーどーん非攻略対象と千羽鶴語録の数々が一気にボイス化されて成仏しました。
これを聴けただけで来た甲斐があった…。いやアプリ側でも実装してほしいですけど。(2回目)

次のコーナーは「キャストオリジナルクランプレゼンテーション」。
キャストの皆さんが(トライナリーのキャラクターではなくキャスト自身が)発症するなら…
という設定で色紙に描いたクランを紹介してもらう企画。
解説はクラン研究家の土屋暁さん。テレビで喋りなれてない専門家みたいにどもってました(元々ぼそぼそしゃべる人?)。

まりすけのクラン「たーこ。」
・テスト前の根拠のない自信と分かりきった結果から発症したクラン
・みんなが勉強しなくなって赤点とか概念がなくなったフェノメノンができる
・土屋「みんなが争わない1位しかない世界、いいと思います」
・スキルの設定を色紙の裏に貼ってあるガチっぷり
・「なんとかなるさ!」発動ターンクランのATK200%アップ
・「800ヒール」
・1000越えたらダメだけど200とか300とかじゃかわいそうだなって
・土屋「とても具体的でいい設定だと思います」
(具体的すぎて「きさまこのゲームやり込んでいるなッ」って感じだよ!)

中恵さんのクラン「たれイナリー」
・世界を壊すか守るか(極端な選択が)したい!で世界を守る方はコレ!
・(スクリーンではモノクロだけど)さっき(楽屋で)色付けてきました!
・土屋「色によって性格違ったりするんでしょうか」中恵「黄色いのは病んでますね」

八木さんのクラン「成長期が来なかったクラン」(仮・名前は読み上げられなかったような…)
・「おおきくなるにはどうしたらいいの?」「そうね、牛乳でも飲んでみたらどうかしら」
・そう母に教えられて成長期が来なかった少女のクラン
・土屋「どんなフェノメノンを作るんですかねぇ」八木「身長があと3cm足りない!みたいな世界になります!」土屋「地味ぃに嫌ですねぇ~」
・土屋「どうやって発症したんでしょうか」八木「毎日牛乳瓶3本ぐらいは飲んでたと思います!」土屋「あぁ~それはつらいですねぇ~」

萩原さんのクラン「土佐 弁太郎」(とさ べんたろう)
・「はぁー土屋弁の収録難しいなー」と思ってた萩原の側にいつの間にかいたクラン
・土佐弁しかしゃべれないけど観光PR大使の座を狙っているらしい
・土佐弁は完璧だけど土佐弁しか喋れないフェノメノンを作る
・どう見ても坂本りょ…
・土屋「コメントに困る」「キャストさんからの圧力が突き刺さってくるようです」
・土屋「ところで時代考証は大丈夫なんでしょうか」萩原「あっ…はい!大丈夫です!マルチです!」

平山さんのクラン「にゃんたまくん」
・猫アレルギーと10年以上戦い続けて発症した猫型クラン
・世界中もふもふで幸せにする 土屋「現実逃避にもってこいですね」
・土屋「尻尾が三本あるのですが三又(猫又・猫の妖怪)でしょうか」平山「もふもふに触りたすぎて増えました」
・土屋「顔が不気味なのですが」平山「ブサカワです!」
(後で知ったけど本当に猫アレルギーの平山さんにつっちー辛辣すぎません?)

岩崎さんのクラン「なおるん」
・全回復能力を持つ!散らかった部屋も片付けてくれる!ただし攻撃力はゼロ!
・(岩崎さんは)次の作業に取りかかろうとする前に片付けないと気が済まない質(タチ)
・一方で片付けることにはすごくストレスを感じるからこういうクラン
・触るとビリッとするけど暖かい(低周波治療器でしょ…)
・丸くてぽっちゃりした見た目だけど動きは素早い
・土屋「ところでこのサイケデリックな模様は…」岩崎「なんとなく…意味はないです…趣味です!(開き直る)」
 土屋「クランって自分の欲望駄々漏れですからね、正直でいい答えです!」

以上6体のクランのプレゼンが終了。
拍手の大きさで優秀作を決定、アプリに実装される"かもしれない権"が進呈されることになったのですが…
デザインとセリフ「日本の夜明けぜよォ…」(坂本龍…)の分かりやすさのお陰か、萩原さん作・土佐弁太郎が圧勝。
中恵さん「スピニング土下座で実装してくれますよね!」に対して、
本川P「これどこと調整すればいいの…?」(肖像権とか…)と困惑するも、「チーム一丸頑張ります!」と前向きな返事で〆ました。

サイン色紙は来場者の座席番号を抽選券にして来場者にプレゼント!当選された方おめでとうございます!
イベント会場内で推定最年少のまりすけから「ヤフオク出さないでねー!」なんて世知辛い発言はちょっと聞きたくなかったかな!

ここで中恵さんから「たれこぬいぐるみ」を追加プレゼントのお知らせ、があったのですが…
「秋の考察スペシャル」でたれこがフルボッコにされたことはみんな覚えているか…!?
まりすけ「いやー誰がやったんでしょうかねー?」(すっとぼけ)
たれこぬいぐるみはまりすけのバッティングで入った座席の方にプレゼント決定!

「4番 センター たけだまりこ」(ウグイス嬢:萩原あみ)(スクリーンに電光掲示板風の字幕が映る)(プラバットを持ってくるスタッフ)
「捕球の際は席をお立ちにならないようにお願いします」(なんでこんな徹底した字幕を用意した!?)
「かっとばせー!まーりーこ!」(湧き上がる会場)

数回の素振りから、強烈なフルスイング!フライですらないライナー球と化したたれこはC~D列へ直撃!

萩原「前の人めっちゃ避けてたよ!?頑張れば取れたかもだよ!?」

…始球式やサインボールというのは知ってますが、プレゼントをバットで飛ばすイベントは初めて見た気がします。
明らかにあのテンションは異常だった…。
中恵さんからは「世界を壊す方のクランの色紙も描いたのでこちらも差し上げます!」と更にプレゼント追加。
本当におめでとうございました。怪我もなくてよかった(?)

プレゼントも終わって、〆に向けて最新情報コーナー。

・「Metropolitan medicine ~宇宙の法則でTOKYO~」配信中!
 まりすけ「フルでしか聴けないラップがいいので聴いて下さい!」

・シャッツキステコラボ開催中!
 土屋「この後皆さんで是非!160人が押し寄せます!『押すな押すなー!』(満員電車風の身振り)って感じになっちゃったりしてね!」
 (※混雑のアナウンスがお出しされました)

・同じくシャッツキステで「botさんの夕べ」開催!(※終了しました)
 上映会では抑えめだった土屋Pが90分喋り倒します!応募だけでもぜひ!

ここまでは既存の情報の再告知だったのですが…

・PSVita用ソフト『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』コラボ開催決定!(※開催中、12/13メンテまで)
来たら戦争だと俄かに噂されていたコラボ、本当に開催決定。
会場内のテンションが一番高かったのここだったと思います。僕がうるさい声出してただけかもしれない。本当にごめんなさい。

・クリスマスイベントこうご期待!…シェルノコラボの核爆弾投下が衝撃的すぎてよく覚えてません……。

・(クリスマスイベントの見本がいつもの4人なのを見て)平山「ところで神楽ちゃんは」
 土屋「開発中です」「来週にはお?ってなるシーンがあるかもしれません」
…ということでその後の11/29メンテでは「およそ2ヶ月後」らしいことが分かりました。
仮にもメイン格扱いされてるヒロインが半年以上待たされることになるとは…。ストーリー上の必要性のためですが、待たされた分の期待は大きい。

・クラン千羽鶴実装予定あり 土屋「お一人様1ちー、いえ10ちーでも!」
ただでさえ司書・新司書・セルフクラン・シェルノコラボで絨毯爆撃しておいてこの仕打ち…がすとちゃんはつっちーなのでは?

・冬コミグッズ
 土屋「TGSでお約束しましたエリカさんグッズ、『エリカのコーンコンBOX』出ます!『千羽鶴のどーん!BOX』も出ます!」
約束した手前出るだろうと思ってましたけど早すぎません!?
コレ1月発売のBD予約してる人らのイベントなのに財布殺しに来てますよね!?

・スタンプ近日配信
トライナリーがwaveで使ってるスタンプの他にも千羽鶴・エリカのデフォルメスタンプ、デイトラスタンプも配信予定。増えてる…。

・BD1月10日発売
中恵「皆さん予約しましたー!?」萩原「予約したからここにいるんでしょ!?」(そういう台本なのかマジでボケてたのか判断に困る!)
平山「1月!10日!」(わざとらしい平山マーケティング)

アニメは終わるけどまだまだ展開は続く!ということで新情報コーナーも終わって最後のご挨拶。
シェルノコラボから正気を失ってしまったので土屋P分だけ。
ほぼ原文はファミ通.comにあるので、グッと来たところとカットされ気味のところを重点に。

・皆さんがSNSなどで議論を交わし、総意がストーリー展開や選択肢にも影響を及ぼしている、
 こうした展開も全て『トライナリー』の世界そのものです
・世界を作ろうっていうのはいつも言ってることなんですけれども、いつも以上の手ごたえを感じています
・特に今回の会場は劇場風ですし、あちらの世界に入り込んだような体験ができたかと思います
・(スクリーン右側に立ってたので)この辺りにボタンが2つあったりしてね!

あまりライブだのトークショーだのラジオ公開録音だののイベントには行かないのですが、
作品の世界観に触れる重大な内容が出たりこそしなかったものの、来場者の名前を読み上げて答える質問、
ゲームで慣れ親しんだ千羽鶴語録待望のボイス化、と声優さん参加のイベントとしては非常に満足度の高いモノだったと思います。
カットされてるアレもコレも書こう…と思っていたら非常に時間がかかってしまいました…。
その分どれだけ濃厚だったかもお分かりいただけたでしょうか。文才が無いのは知ってる。

しつこいようですが、千羽鶴語録は現状このイベント限りのボイス化なのが本当に悔やまれます。みんなお便り出そう?


…以下蛇足。
トライナリー 最終回直前上映会✨|岩崎春奈のブログ「3~Sun Sun mimittsu~」
https://ameblo.jp/hkh-hkh-hkh/entry-12331332817.html
ちーちゃんのうちわ?みたいなの持ってくれてる人もいたなーーーーーーー✨

他にこんなことしてる人がいなかったら私です!!!!!ありがとうございます!ありがとうございます!

当日はカバンのポケットに柄を差して、振り回したり邪魔にならないように気を付けたので許してください…。持ち込みの許可も取りました…。


東映にプレゼントボックスの設置有無は予め聞いていたものの、改めてどんなことを書けばいいのか思いつかず、
「ちーちゃんとラブラブゲーム!」をリスペクトした風の、アイドルのコンサートで見かけそうなデザインのうちわを!
…などと考えていたらそれすらままならず。ダサいと思っていても、いざ作ろうとするならセンスが要るんだなぁ、と痛感…。
そんな中、うちわいっぱいに顔のアップのスクショを貼ればほぼ等身大のお面として使える…!?という苦し紛れの発想の産物がコレでした。

座席番号はF13、後ろから数えた方が早くてやや端(H列17まで)、おまけに数字も不吉(こじつけ)、とあまり良い方ではなかったのですが、
登壇した岩崎さんからは正面~やや左寄りに目立って見えて見つけていただけた…と思えば、
この座席番号は運命・必然だった、と言っても過言ではないでしょう。ないのだ!!
岩崎さんブログにも同じようなコメント書いちゃったけど、あっちはここまで気持ち悪くないからセーフ(?)


自分を千羽鶴だと思い込んでいる精神異常者。
  
COMMENT
NAME
MAIL (非公開)
URL
COMMENT
PASS(コメント編集に必須)
管理人にのみ公開
 
Search
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright © "Helter_SKelter" All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR