忍者ブログ

@adabermuda の隠れ家 // 玩具/ゲーム/アニメ/特撮/漫画あたり

   
[PR] [2018/07/17 14:16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『仮面ライダー クライマックスファイターズ』というクソゲーを3日で売った話 [2017/12/10 10:06]

購入3日目、12月9日土曜日に日付が変わって間もなく。推定プレイ時間:9時間前後でトロフィーコンプリート(トロコン)。

前情報を見ていても、過度の期待はできないと思っていましたが。
3日でゲームを売ろう、と生まれて初めて思うほど酷い出来だとまでは思っていませんでした。
参戦キャラクターをフィギュアでロックしたり、ストーリーがライダーである必要性が皆無の『サモンライド』よりマシですし、
同キャラ対戦ができるようになった分『クライマックスヒーローズ』シリーズよりもマシですが、
どうやっても「それよりマシ」以上の評価はあり得ません。クソゲーです。買ってはいけません。

積みゲーマーにしては珍しく速攻でクリアしたので、たまにはレビューらしいことをしようと思います。
※オフライン・1on1に偏った感想なので、オンライン・多人数プレイすれば違う感想になるのかも知れませんが、 
 個人的にはマイナス500点がマイナス480点になるぐらいの違いでしかなさそうなので、今更やり直す気にはなりません。


今回は3作続いている1人用の『バトライド』シリーズではなく、『クライマックスヒーローズ』(クラヒ)に近い対戦格闘。
ライダーゲーム初のオンライン対戦を売りにしているのに、あまりにもバランスがひどい。


ミッション攻略中に撮った動画。
技の発動と共に次々とフォームチェンジしていく様やエフェクトは派手で、見栄えだけは良さそうに見えるかも知れませんが…

拍手


・通常攻撃は□ボタン、必殺技は△ボタン。方向キーのニュートラルと上下入力で2ボタン×3パターン、その他ダッシュ、空中もあり。
 △ボタンで発動する必殺技は(恐らく全て)ガード不能攻撃。
 エグゼイドの△=マイティクリティカルストライク、↑△=ロボットアクションゲーマー、
 ↓△=ダブルアクションゲーマー、空中↓△=ハンターアクションゲーマー、
 動画内で出した必殺技は全部ガー不なので(ガー不は発動時に黄色く光ります)他キャラクターの必殺技も全部ガー不じゃないかな、と思います。
 (エグゼイドの空中△と空中↑△をやってないけど、やるまでもないでしょう)
・強制ダウン攻撃を当てるか、攻撃のダウン値が累積すると、ダウンが発生。
 4秒弱のダウン中は攻撃側の追い打ち不可、ダウン側もレバガチャ早期復帰など一切なし。
 強制ダウンさせるまでもなく通常攻撃コンボ2セットほどでも簡単にダウンしてしまい、度々ウロウロするだけの作業を強制されます。
・「壁」に叩きつけるとそのまま貼り付いて的にされます。
 壁ハメを推奨してるのか、ダウン連発でハメ推奨してないのか、調整の方向性がよく分かりません。
・遠距離攻撃が強すぎる。ビルドの海賊レッシャー(地上↓△)はホーミング+連射+強制ダウン+ガー不。
 回避方法はゲージを使い切る寸前までダッシュする、発射前にホーミング外れる距離まで移動する、といった程度。

 (威力も全弾命中でエグゼイドの初期体力750の1/3近くを奪っていく200超えですが、これはミッション用に強化されてるだけ…のはず)

演出以外の全てが問題点と言っていいです。
ダウン時間の長さは2on2や4人プレイ前提ならこれぐらいで良い(2on2で1人ダウンを取るともう1人を集中攻撃できるので)
という意見も見ましたが、ランクマッチ1on1がある時点で多人数プレイ前提の調整は間違っていると思います。


オンライン対戦をアピールする一方、オフラインでも4人対戦が可能な「フリーバトル」に加えて「ミッションモード」があるのですが、
キャラクターごとのチュートリアルミッションのうち、ドライブのチュートリアル
「↓□・□・↑□でコンボを繋げ」が(個人的に)妙にシビアで苦戦しました。


前者はNG、後者はOK。ひるんでいる間に追撃する程度ではなく、連打の合間に方向キーを入力するつもりでやらないとダメ。
チュートリアルミッションを無視してもトロフィーが取れない程度のデメリットしかないとはいえ(個人的には大問題でしたが)
ダウンと壁ハメのちぐはぐな調整といいこのミッションといい、ガチ対戦にしたいのかパーティ感覚でワイワイやりたいのか、
ゲーム開発の方向性の迷走が表れているように思えてなりません。

ミッションモードにはもう一つ、特定のキャラクターを使用して特定のキャラクターを倒すミッションもあるのですが、
例えばビーストvsバースは、おでんを食べようとしたバースがビーストにマヨネーズをかけられてキレて戦闘開始。
例えば電王vsドライブは、トライドロンに乗りたい電王(モモタロス)に対して、ドライブが無免許運転をたしなめようとして戦闘開始。
例えばビルドvs鎧武+バロンは、「みかんとバナナのミックスジュースはベストマッチかな?」と興味津々なビルドに対して、
「せめてオレンジって言ってくれ」と凹む鎧武、「バナナじゃない、バロンだ!」といつもの調子のバロン。

ストーリーも何もあったものではない、ギャグ漫画のようなノリの寒い紙芝居が70ステージ中の大半を占めます。
「ひらがなモード」なんてモノがあるぐらいですし、子供向けの要素を入れろというお達しでもあったんでしょうかね。
あまりにも馬鹿馬鹿しくてスクショを撮る気にすらなりませんでした。

そもそも「特定のキャラクターを使用して特定のキャラクターを倒す」以外のミッションは何もありません。
〇〇以上コンボを決めろ!とか、ノーダメージで勝利しろ!とか、
ミッションモード専用の敵キャラが出てきて協力プレイで倒せる!とか、ミッションらしい要素は何一つありません。
フリーバトルでキャラクターセレクトすれば完全に代用可能で、存在意義は皆無です。
バトライドも芝刈りのごとく雑魚をなぎ倒していくのが大半の飽きの早いゲームですが、下手をしたらアレより早く飽きます。



(クリックで1920x1080表示)
ビルド以外のグラフィックやモーションは、バトライドやスマホ向けゲームから流用されたものがほとんどのようで、
前作・エグゼイドでさえ胸のコントローラーがカクカクしていたり、全体的にはとてもPS4レベルには見えません。
普段は俯瞰視点なのであまり気になりませんが、戦闘前後の名乗りカットインで嫌でも目に入るのでテンション下がります。

エラーが頻発してマトモにマッチングできないオンラインとか、クラヒ・バトライドから伝統的に続いていたカスタムサントラ廃止とか、
L2R2を使用しないくせにR3・タッチパッドなんて変なボタンは使う上キーコンフィグ不可とか、
〇ボタンはロック対象切り替えボタンで1on1だと実質1ボタン死んでるとか、他にも問題点は挙げればキリがありません。



唯一手放しで評価できるものといえば、ミッションクリアで手に入る「ポスター」でしょうか。シンプルで壁紙に使いやすそう。

ゲームバランスを気にしなければ(気にならない人なら)ライダーを動かす楽しさは確実にあります。
実際、ゲームモチーフらしい「HIT!」などのエフェクトが劇中でも多用されたエグゼイド&ブレイブは、
バトライド系未参戦だった上、放送終了直後だけあって劇中再現も頑張っている方で、最初の内は楽しかったです。(過去形)
ロボットアクションゲーマーのロケットパンチ→走り込んでもう一発パンチ、は気に入りました。
2on2だったら走り込んでるところを割り込みで中断されるロマン技になってると思いますけど。
それと、プレイ10時間未満でトロコン可能な圧倒的低難易度は、ある意味で評価できます。

挙げればキリのない問題点に対して評価すべき点が圧倒的に少なく、頑張っても2000円が適正価格だと思います。
「実験を始めようか」という謳い文句、ビルドの決め台詞じゃなくて、本当にユーザーを被験者か何かだと思っているんじゃないでしょうか。
次は大人しくバトライドの新作、できれば2人協力プレイできるようになったやつが出てくれると嬉しいです。

【PS4】仮面ライダー クライマックスファイターズ プレミアムRサウンドエディション【早期購入特典】PlayStation 4専用オリジナルテーマがもらえるプロダクトコード(封入)【期間限定生産版 早期購入特典】 スペシャルデザインクリアシート(7種セット) 特製スペシャルボックス仕様 【PS4】仮面ライダー クライマックスファイターズ 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 - PS4
  
COMMENT
NAME
MAIL (非公開)
URL
COMMENT
PASS(コメント編集に必須)
管理人にのみ公開
 
Search
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright © "Helter_SKelter" All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR